宮城県出身の劇本家、演出家。劇団「なかないで、毒きのこちゃん」主宰。
映画監督や脚本家、音響監督としても活動を行っている。
2012年のシアター早稲田参加作品「ループサイドループ」にてシアター早
稲田グランプリを受賞をきっかけに鳥皮ささみ名義での活動を開始。
舞台を中心にハイペースに活動を行い、劇場のみならず野外や古着屋、蕎麦屋、
BARなど様々な場所でかわいらしくもどこか毒のある作品を発表し続け、評
価を得ている。
2018年には脚本家として参加した映画「ドキ死」がMOOSIC LAB
2018短編部門グランプリを受賞。2019年には自身が監督を務めた映画
「GEEK BEEF BEAT」が公開された。
また現在は音響監督としても活動を行っておりドラマ「私のIDはカンナム美
人」映画「フライトSOSロスト・イン・ザ・パシフィック」の吹き替えに参
加している。
その他、過去の受賞歴に王子小劇場「佐藤佐吉祭2014+」こりっち賞、ゴール
デンフォックス賞、王子小劇場佐藤佐吉賞2014優秀演出賞、第4回クォータース
ターコンテストBITE賞を受賞している。。王子小劇場佐藤佐吉演劇賞2014
優秀演出賞、王子小劇場佐藤佐吉演劇賞2017優秀演出賞、等がある 。

TOPへ戻る


メニューを閉じる